So-net無料ブログ作成

7月2日 日曜日 デス・ノート [映画]

今回は、みーに合わせて『デス・ノート』を観に行きました

…実は前回二人で行った、ダヴィンチ・コードがの件が

すっかりばれてしまい

お詫びの意味で、デス・ノートを観にいったんです

 

~あらすじ~

 『このノートに名前を書かれた人間は死ぬ』・・・。

死神リュークが人間界に落とした「デスノート」を拾ったのは、

成績優秀な大学生・夜神月(やがみ・らいと)だった。

半信半疑ながら恐る恐るそのノートを使ったライトは、

実際に人の死を目の当りにしてしまい、恐怖を覚える。


しかし自分が理想とする社会を作るために……

   死神リューク

 

これはとても人気のコミックらしいですね 

事前に、みーからお話の概要は聞いていましたが

観ているうちに、ちょっと怖くなってきました

最初こそ、法律には限界があり

歯がゆい思いをしていた月(ライト)

そこで、このデスノートと出会い、凶悪犯たちを

次々に殺していくのですが

次第に目的がどんどん、ずれていき

自分の保身のために、関係ない人までも

殺していく…

正義の味方だったはずのライトが、狂気に満ちていく…

 

私的には、そこらへんのライトの心情というか

移行していくものを

もうちょっと描いてくれると

いいかな?って思いましたが…

 

あんまり乗り気じゃなかった、主人も

結構、はまってみてましたよ(^^)

続編が11月に公開されるらしく

またまた、それも観たいと思っています

やっぱり、中途半端はいけないですよね

 

主役である夜神月(やがみらいと)役の

 

藤原竜也くん?←こんな漢字?

 

 

 

 

 

 

 

 

ごめんね、あんまりときめかなくて(>_<)

 


 


6月4日 日曜日 ダヴィンチ・コード [映画]

土曜日…私たち夫婦にはある企みがありました( ´,_ゝ`)フッ

それは二人で、大分パークプレイスに『ダヴィンチ・コード』を観に行くということ

そのためには、みーをオババの家にお泊まりさせなければいけません

この日の朝から、主人はみーにそのことを無理強いする言葉連発

そんな言われ方をしたら

泊まりにいこうと思ってても

反抗したくなるみー

 

「おっちゃん、アホか(●´-ω-)」

 

急いては事を仕損じる、という言葉を知らんのか!

見ていてため息が出てくるわ~

私はみーとダラダラしながら、さりげなくお話しする

 

「別に気が進まないなら行かなくてもいいよ^^ 

       行きたいなら行ってもいいし、それは自分で決めなさい」

 

↑こう言わなくちゃ(笑)

すると

 

「うん、泊まりに行く^^」

 

よっしゃ、よっしゃ、よっしゃ!!!

 

内心思ったが、これを見せてはいけない

 

「お母さん、淋しいけどがまんするからね」

 

「お母さん……」

 

寄り添う母娘

 

だが…

 

「ところで、夜は二人で何するの?」

 

ドキッ(´Д`;)

 

「何しようかな~」←悟られないようにしてる私

 

「お父さんは何するのかな…

    キングコングの前例もあるしな…」

 

さすが、この子は鋭い…

 

「キングコング?

       ははっ、お父さんはまたすぐに寝ちゃうかもよ」←これでも必死

 

それでも、善は急げ!

私はみーのお泊りグッズを準備して

みーには、オババの家に連絡を入れさせる

そしてオババの家にGO-!!!


私たちは映画の上映時間を調べて

少し余裕を持っていくことにした

私は…

この日はメガネを忘れずにね(笑)

久々にかけてみると

世界がクリアだわ~

でもね、行きは明るいから

みなさんが期待?されるようなことは何もなかったです(笑)

そこまでは、割りと山道のクネクネが続くのですが

おっちゃんは飛ばす飛ばす(ー人ー)ブジニ…

助手席苦手の私は目をつぶってましたよ

そしたら思った以上に早く着いて

予定の時間のものより1本早いのを観ました

 

スミマセン、前フリが長かったです^^;

それでは…


『ダヴィンチ・コード』

              

~あらすじ~

事件は閉館後のルーヴル美術館で起こった。

館長の死体が発見されたのだ。

ダ・ヴィンチの有名な素描〈ウィトルウィウス的人体図〉を模して、

全裸で横たわる死体、そして周りに残された数々の不可解な暗号。


その夜、彼に会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドン(トム・ハンクス)は、

現場に残された暗号に名前が含まれていたせいで、

殺人の容疑者として現場に連行される。

しかし、館長の孫娘で暗号解読官のソフィーに救い出される。

彼女は祖父が残した暗号から、彼が犯人ではないことを確信していたのだ。


ルーヴルの現場から逃走すべく、ソフィーの車に乗り込む。

そして、世紀最大の謎を解き始める二人…

 

 

感想を一言で言ってしまうと…

 

「怖い

 

の一言でまとまってしまいます

私は無宗教ですが、もしこれからキリスト教徒

もしくはキリスト教徒だったとしても

軽々しく「私はキリスト教徒です」と言えなくなってしまうような怖さ

これを観たからには、とても重苦しくて…

そりゃ、そうですよね

宗教戦争が起こるくらいだから

私には想像を絶するものがあるのでしょう…

ホントは小説の方を読んで

予習をしてからと思っていたのですが

間に合いませんでした^^;

でも小説を越える映画って、なかなかないとは思うので

これはこれで良しとしましょう^^;

 

 

映画の上映時間は2時間40分でしたが

全然、飽きさせませんでした

というよりも、スクリーンから目が離せないんです

ハラハラドキドキで

 

「もう、いったい誰を信用すればいいのよ~(´Д`;) 」

 

と、敵なのか味方なのか

クルクル変わる状況に戸惑ってました

宝物(ほうもつ)をめぐっての、度重なる殺人

本当にイエス様はこんなことを望んでいたのかしら?

と嘆きたくなるような状況

これはきっと、私ごときでは計りきれない宗教という

一見、穏やかそうな狂気(信者の方、ごめんなさい)

 

それと暗号…

私たち観客が考えるヒマもなく

トム・ハンクスがどんどん解いていくんですよ~

まぁ、時間をもらったとしても分からないとは思いますが(^_^;)

 

私は真剣に観ながらも、ちょっとふざけたことを考えていました

それは…

この映画に出演されている役者さんたちを

 

「似てるな~」

 

と、日本の有名人に無理やり変換してました(笑)

 

ではではご紹介です♪

 

荒井注さん・仲代達也さん・三国連太郎さん…

 

あっ、これだけかよっ!!!

3人だけでした(笑)

これから観られる方、ぜひこの3人を当てはめてくださいね←無理矢理

 

正直言うと、観ていく中で

 

「はぁ~???」

 

って思うような、ふざけたところもありましたよ…(>_<)

これも、映画を展開させていくために必要なものとしましょう

 

最後にもう一つ!

見終わってから、おっちゃんが言ってました

 

「あいつは曲者だと思ってたよ~」

 

それは…詳しくは書かないほうがいいですね

私はそれを観てないのですが、ある映画で悪役をしていたそうです

ダメだよ~、配役でネタバレしちゃうじゃない~(@_@;)

 

重い映画ではありましたが

『宗教』というものを掘り下げて考える、いい機会でもありました


帰りの運転はね…

結局、私のほうが眠くなってきて

自信がなかったので、隣で応援してました(笑)

眠くならないように、一生懸命話しかけたり

CDに合わせて歌ったりしていたというだけですがね(^^)

今回も長くなりましたが、

 

最後まで読んでくれてありがとう♪


2月12日 日曜日 フライトプラン [映画]

昨夜はみーババの家にお泊りに行ったので

夫婦みー入らず…   (´゚ω゚):;*.':;ブッ ←吹きだした人

ちがうちがう

水入らずで映画を観にいきました

それがこれ↓

    

   ジョディー・フォスター主演の『フライトプラン』

 

私は『県庁の星』が良かったのですが

そこは主人に合わせてコレにしました(*^-゜)vィェィ♪

前にも書いたように

夫婦のどちらかが

50歳以上だと

二人で2000円で映画が観れます♪(私たち適用夫婦?です)

チケット売り場のおじさんと少しお話をしたのですが

50代の男性が

いちばん映画を観ないらしいのです

そこでこの企画をやりだして

観る人が増え、このまま継続していくとのことでした^^

「良かったねー」

「良かったねー」

「うれしいねー」

「うれしいねー」

私たちは【いつもここから】風に会話をしながら

開演まで待っていました(これわかりますかね~?)

 

すると偶然にも知り合い夫婦に会いました

ダンナ様のほうが主人と高校の同級生

そして奥様のほうはと中高校の同級生

そう、ここも条件が同じで

ダンナ様が50歳以上ということ!

主人は先ほどチケット売り場のおじさんと

話したことを話していました

 

「映画好きだから助かるよね」

「ホント、助かる」

という会話

 

でも…

 

の心には響かない(●´-ω-)

 

だってこのダンナ様は歯医者さんで開業している

主人敗者普通のサラリーマン  再登場→(´゚ω゚):;*.':;ブッ

奥様は専業主婦

は事務のパートタイマー

あちらのご令嬢はバレエを習ってる

こちらのみー縄跳び苦手(なんのこっちゃ)

1000円や2000円なんて

痛くもかゆくもないでしょ~(ヒガミ)

 

私たちなんか

さっき駐車場に車を入れるとき

【1時間200円・1時間毎に100円追加】

の看板を見て

どうやったら300円で済ませられるか

考えてたくらい

小さい話をしてたのに…(ちなみに映画は1時間50分)

いけない、いけない

妙にひがみっぽくなって(反省)

今回、後ろ向きは自分も出してみました♪

 

ではでは本題に戻ります

 ☆あらすじ☆

事故で夫を亡くした彼女(ジョディー・フォスター)はベルリンから

両親の住むニューヨークへと向かう…

6歳の娘・ジュリアンと夫の眠る棺を乗せた

飛行機に乗っての長い旅

ところが突然、娘が消えた…

もちろん乗務員にも知らせ

血眼で捜す彼女

しかし、乗務員が外と連絡をとると

娘は既に死んでいると…

そして搭乗者リストにも名前がない!

すっかり病気扱いされる彼女は

気が狂ったように暴れ

とうとう保安員から手錠をかけられる

だが、元飛行機のエンジニアの彼女は

この飛行機の構造も熟知している

そして自分で探し出す…

 

 

このようなお話でした

いつも洋画を観てると思うのですが

女優さんが殴ったり、走ったりするシーンって

本気ですよね

こちらの映画だと

そういうシーンには、どこかに女が入ってます

それが悪いといってる訳ではありませんが

私は本気が好きです(*^-゜)vィェィ♪

母親を演じるジョディーはステキでした

ジョディーは出演する映画を厳選すると聞いています

なるほど!

この映画を選んだのが分かります

とにかく母親の強さ・愛情を見せつけてくれた映画でした

 

でも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私、ここまでできるかな(゚Д゚)?

                               (*`・з・)ヤッテ!

 


   ~番外編~

帰りにコンビニに寄って

こんなものを買いました

  

   ハーシーズのアイス

アイスを挟んだクッキーがこれまた

 

おいすぃ~~~(o゚ω゚o)ノ うんまーい!

 


12月18日 日曜日 キングコング!!! [映画]

主人と二人で映画を観てきました(*^,_・・^)(゚・・_,゚*)ネー

みーは前の晩から、ババの家にお泊りだったので

久々の夫婦での行動

私たちが住んでる所から

1時間30分くらいのところにある

ショッピングモール

そこに映画館もあり

わざわざそこまで行きました

何を観たかというと

『キングコング』です(*^-゜)vィェィ♪

    きゃあぁぁぁぁ━━━(´Д`;)

 

かなり人が多く

券を買うのも一苦労でした

それと皆さん知ってますか?

夫婦のどちらかが50歳以上だと

2000円(二人)で映画が観れます

うちは主人がそれに該当しますので(私は違いますよ^^;)

2000円で購入!

 

キングコングは3時間あるというので

正直言って(;´-д-)長いな~

最初からゲンナリしていました

主人が映画好きなので

たまには付き合ってあげないとね

 

いざ映画が始まると

私…

吸い込まれました(゚Д゚)ジッ…

主演女優のナオミ・ワットのかわいらしくて

スレンダーでなんてステキだったこと

走る姿なんて本物のスプリンターみたいでした(゚Д゚)ホー

でも、一応相手役の方(エイドリアンなんとか?)…

どうしても私にはココリコの田中さんと

だぶってしまって…^^;

とうとう最後まで

私の中では相手の方は田中さんでした

それはおいといて

ラストのところは

私は号泣  シクシク(ノд`。)セツナイワー

ハンカチではなく

ハンドタオルで顔をぬぐっている始末

隣に若い女性が座っていたのですが

その方と一緒に鼻をすすっていました

いつ観ても

ラストはこんな感じですヽ(´Д`)ノカワイソウゥ~

3時間がんばって観たかいがありました

 


帰りは19:00近くになっていたので

食事をして帰ることにしました

選んだお店は中華のお店でした

といってもファミリー向けの

ラフな感じの店

そこでオーダーしたのはこれ!

    炒飯です(*^-゜)vィェィ♪

味のほうは…

おうちで作る焼飯といった感じかな?

ちなみに主人も食べました

そして主人のもう一品は↓

    五目そば♪後ろにチョビっと写っているのが主人です

汁がとろりとあんかけ?でした

少し味見させてもらいましたが

これはおいしかったです^^

主人見事に完食!

 

そして二人で食べたのがコレ!

    カリカリ花巻挙げ

ドーナッツとパンの合体!?

ロールパンを焼かずに揚げたという感じ

ほんのり甘くて、でもしつこくない味

揚げたてのせいか、おいすぃ~ヽ(●´∀`●)ノ

 

そして、お腹を満たした私たちは…

 

 

 

みーの待つ町へと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケンカしながら帰ったとさっ!ヽ(´Д`)ノヽ(´Д`)ノ

      (〃^∇^)oメデタシメデタシ

 

※コメレスは明日までお待ちくださいね(*`∀´*)v


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。