So-net無料ブログ作成
検索選択
BOOK・ゲーム・DVD ブログトップ
前の10件 | -

絶対の愛 [BOOK・ゲーム・DVD]

久々に韓国映画を観てみました(^^)

これです!

絶対の愛

絶対の愛

 

選んだ理由はなんとなく(笑)

新作だったからということくらいかな~(-_-;)

 

 

お話の内容を軽く説明します

 

彼(ちょっと大鶴義丹似)と付き合って2年

なんとなくマンネリになってきていて

彼が自分に飽きたんじゃないかと

心配でたまらない彼女

そこで思い立ったのが

彼の前から姿を消して

整形をしてまったくの別人になって

彼の愛を掴もうとする…

 

 

 

まあ、観てて重いんですわ

彼女の一言一言がウザイ

彼はちゃんと彼女のことを愛してるんだけど

彼女の言動に少々閉口気味

これだけ愛されたら男冥利に尽きると言うものでしょうが…

またリアルに顔中を切り刻む整形手術シーンありで

思わず顔をそむけちゃったよ(@_@;)

多分ですが

これは撮影用じゃなくって

本物の手術シーンと思いました

さすが美容整形大国です!

 

 

結構よくわからないシーンもあったりしましたが

以前からこの監督さんの作品は

意味不明なものが多かったので

そこらへんは流しました(笑)

 

 

でも計算通り

彼は自分に傾いていくんですが

なぜか空しいと一人でなく主人公

 

 

 

顔を変えても

ウザいところは

何一つ変わってなくって…

結局

愛に限らず

絶対とか永遠とかっていうことは

無いんですよね…

哀しいけど…

もしこの世に絶対なんてあったら

みんな怠慢になって努力を忘れて

人が人じゃなくなっていくんだろうね

珍しく真面目に語ってみました(。・ω・)ノ

 

 

 

うーん

この彼女を褒めるとしたら

これだけ一生懸命に愛せるって

すごいかもしれないってところかな(^_^;)

…方向性はどうあれね…

 

 

 

そういえば

ちょっと前に

お昼の休憩時間に会社の子と

昼ドラを観てたのね

アパートの下から

彼が「○○~(彼女の名前)」

って叫ぶシーン

そして彼女は外に駆け出していって

抱き合うというベタな感じでしたが…

一緒に観ていた子(24歳彼氏なし)が

「私にはとうてい理解できない」

って言ってた

 

 

きっときっと

恋をしていないと理解できないのね

どれもこれも(笑)

 

私?

 

 

私は結構生きることだけで

精一杯だったりします♪

 

 


~おまけ~
 
もうすぐおっちゃんが
会社の慰安旅行に行くということで
新しいお洋服を買いに出掛けました
 
 
○シャツ
○下着
 
 
なんかね
毎回選ぶものが
似すぎていて
新しい印象がないのよね(-_-;)
 
本人が満足ならいいのかな~???
 
 

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

たったひとつの恋 [BOOK・ゲーム・DVD]

遅ればせながら

こんなDVDを観ました(^^)

たったひとつの恋 DVD-BOX

たったひとつの恋 DVD-BOX

実は…これがTVで放送されてた頃は

私は観てなかったんですね(^_^;)イッカイモネ

でも、先日TSUTAYAに行ったときに並んでいたので

亀梨ファンとしては

観るべきでしょう~と、いうところで借りてみました♪

 

あらすじとしては

身分違いの恋で、愛し合いながらも

別れるというものだったんですが(結果的にはハッピーエンド)

亀梨君とはるかちゃんのイチャイチャシーンが多く…

いや、ひがんでるわけじゃなくって

恋愛物には不可欠で

でも、はるかちゃんが背が高いのか

亀梨君が……σ(-`ー;)・・・

とっ、とにかく

はるかちゃんが亀梨君に抱きつくところは

どうもタックルにしか見えず

眉間にしわを寄せていた私です

 

 

 

でもね、でもね、こんなことを書きながらも私は号泣で

次の日はぼっこり腫れた目で

仕事に行って

みんなにびっくりされましたよ

 

 

このドラマ視聴率悪かったらしいのですが

私的にはすごく良かったですよ

 

 

はるかちゃんの真っ直ぐさ

亀梨君の切なさが思い存分伝わってきて

心が浄化された思いでした

 

 

もう…

忘れ去られた感情ではありますが(笑)

 

 

 


nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

12月1日 金曜日 着信アリ Final [BOOK・ゲーム・DVD]

 久々にDVDを観ようとTSUTAYAへ!

そしてこれを借りたわけですが……

 

着信アリFinal スタンダード・エディション

着信アリFinal スタンダード・エディション

 

通常いろんな新作情報などが流れて

本編に入りますよね?

それなのに、これがなかなか始まらないσ(-`ー;)・・・

早送りしたりといろいろやった結果…

 

「これは絶対におかしい!!」

 

そう思った私はTSUTAYAに電話

 

「かくかくしかじか……」

 

私はTSUTAYAの店員さんに詳細を説明

 

「申し訳ございません」

 

と店員さん

 

しかーし、すぐに折り返し電話がかかってきた

 

 

 

 

どうやら、私がおかしいと思う部分をかなりやり過ごさないと

本編は始まらないらしい(´∀`;)

 

 

しかも!

 

 

コワすぎて、ほんのちょっぴりしか観ていません(゜□゜;)ヒッ

 

 

 

 

 

 

TSUTAYAのお兄さん、ホントにごめんなさい(@_@;)

私の早合点でした

 

 

しかも、選択ミス

 

 

 

 

 

 

明朝、お返ししますのでよろしくです(^_^;)

 


nice!(10)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

10月5日 木曜日 うつせみ [BOOK・ゲーム・DVD]

今回はこのような映画のご紹介です^^

 

うつせみ

うつせみ

 

これ観たいな~と思っていた矢先に

先日、kurumiさん のところで

この映画の記事を見てしまいました^^

これはもう、観るしかないでしょう~と思って

即、借りました^^

 

~あらすじ~

留守中の家に忍び込み寝泊りをする若者

留守だと思って入った家には、夫から暴力を受けた

孤独な若妻がいた

次第に二人は惹かれあっていく……

 

うつせみ…漢字で書くと『空蝉』

       つまり、せみの抜け殻ということです


 

一言で言うと、とても不思議な映画です

まず、ほとんどこの二人にはセリフがありません

(字幕を読む手間は省けましたが^^;)

きっと役者さんからしたら

セリフがないということは、演じるのが難しいと思います

でもこの若者を演じたジェヒは、とても目力がある人なんです

その目力によって私は酔いしれました(〃´ノノ`)

この方です↓

 結構好きかも(〃 ̄ω ̄〃ゞ

 

いろいろあって彼は、留置所に入れられますが

そのときの行動が不可解なんです

なに?

って思うんですが、それもラストの方で解決します

 

なるほど、そういうことだったんだ~( ´,_ゝ`)フッ

 

彼らしいと言うか、これもまた不思議と言うか…

 

私的には満足した映画でした^^


 ~おまけ~

◎ みーの学校での出来事

 

「今日の朝礼でね、校長先生が

     『風邪が流行ってきました』って言ったら

          急に咳する人がたくさんいてびっくりした」

 

私「あるある、そういうの^^;」


nice!(8)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

9月24日 日曜日 公共の敵 [BOOK・ゲーム・DVD]

今回は、大好きなソル・ギョング兄貴の映画のご紹介です

 

公共の敵

公共の敵

~あらすじ~

 カン(ソルギョング)は一匹狼的な短気な暴力刑事

偶然、張り込み中に出会った殺人鬼の正体が

殺害された老夫婦の息子でもある実業家のギュファンだと

確信したカンは、周囲の迷惑顧みず、強引な捜査を展開していく……

 

 

 

この映画では、韓国の警察内部まで描かれていますが

これが実態なの? って思ってしまいました

やくざとの癒着、民間とも金でカタがついてしまうような…

(どこの国も同じだなんて言っちゃダメ(´∀`;))

まあ、そこらへんは置いといて(^_^;)

 

ハチャメチャですね、カン刑事(ソルギョング)

もう、自分の勘を信じて猪突猛進!

こういう破天荒な刑事がいるというのは

ドラマ的には、よくある設定ではあると思います

 

でもこれは、殺害の動機から現場まで描かれていますので

犯人探しの映画ではなく、カン刑事がギュファンが犯人だという

確信というか証拠を探していくというものなんです

ただでさえ殺人なんてとんでもないことなんですが

親殺しだなんて、まず尋常じゃない設定です

ギュファンの冷酷さや身勝手さ

それに反して、殺される間際まで息子をかばおうとする母親の行為…

ちょっと切ない感じもありました

 

でも終盤には、決定的な証拠を見つけて

スカッと解決なんですが……

 

 

カン刑事、ちょっとやりすぎなんじゃないですか?(@_@;)ダイジョウブ?

そんな結末でした(笑)

 

 


nice!(9)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

9月18日 月曜日 アウトサイダー ~闘魚~ [BOOK・ゲーム・DVD]

今回はこんなのを一気に観てしまいました(^^)

アウトサイダー ~闘魚~ <ファースト・シーズン> コレクターズ・ボックス1

アウトサイダー ~闘魚~ <ファースト・シーズン> コレクターズ・ボックス1

 

 

なんだか新作で並んでいたので

借りてみたんです

それに主演のディラン・クォに、ちょっと興味があったんです

この方は【台湾速水もこみち】って言われてるからです(笑)

実は私、もこみち君も好きです(//////

そんな気が多い私は、ディラン・クォを研究してみようと思ったんです

ではでは、あらすじを…

 

~あらすじ~

下町生まれのユーハオ(ディラン・クォ)、シャンツ、アーチーの3人は

幼い頃から助け合ってきた不良仲間

なかでもリーダーのユーハオは、その腕っぷしと度胸で

学園一のワルと恐れられていた

 ある夜、以前から敵対していた不良集団に囲まれたユーハオは

偶然居合わせた同じ高校のシャオイェンツに助けられる

ところが、そのためにシャオイェンツは不良の怨みを買ったばかりか

校内でユーハオの彼女扱いされるはめに……

 

 

ストーリーとしては、突っ込みどころ満載です(笑)

でも続きが気になってしまって、ほぼ朝まで観てましたよ~

私としては、ディラン・クォよりシャンツ役のラン・ジェンロンが

すごくいい役をやってるな~って思いました(^^)

この彼は【流星花園】にも出てるんですね

私は全部を観てないので、どの場面でどんな役で出てくるのか

知らないんです(^_^;)

…誰か教えてください…

 

アウトサイダーでは、ユーハオの彼女のシャオイェンツに

思いを寄せていて、影ながら彼女を守るんです

最後には彼女のために殺人まで……

それがまた、観てて切なくなるくらいでした(っω-`。) ウゥゥ

絶対に主役をくってるよ、彼は ( ̄― ̄)フム

ディラン・クォを研究しようとして

横道にそれた私ですが、そんな発見もいいかな?(笑)

でもこれはまだパート1で、パート2があるようです

もういまから、この先が観たくて観たくて

突っ込みどころ満載でも全然構わないから~~~(● ̄(エ) ̄●)オネゲ~シマス~

 

…それで?

 

台湾のもこみち君はどうかって?

う~ん…

 

 

やっぱり日本のもこみち君のほうがいいです(。・ω・)

 

 


nice!(9)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

8月23日 水曜日 有頂天ホテル [BOOK・ゲーム・DVD]

今回は軽めにこんなDVDを観ました♪

 

~あらすじ~

 ホテルアバンティ副支配人・新堂の今年最後の大仕事は、

「大晦日を無事に終えること」

ホテル内の、年の瀬の2時間のお話です(^^)

       …今回まとめきらなくて、これだけです(笑)

 

これは、公開されてるときから観たかったんです(^^)

でもDVDを借りに行くと、もう全然ないない(笑)

やっと借りれましたよ♪

 

私、三谷作品を初めて観たのですが……

正直言うと、もっと大笑いするのかと思っていました

もちろん、くすっと笑う場面はありますよ

みんな、変装?チックな格好なんですよね(笑)

ヅラはもちろん、あといろいろ…(唐沢さんとか、オダギリさんとか)

そして、それが随所に出てくるので

目を凝らして見てないといけないんですよ(@_@;)

またそれが、キャストは豪華メンバーなんですよね(^^)

人間の過去と現在、裏と表、本音とタテマエ…

そういうことが描かれた映画だったような気がします

一見、ばらばらなお話のようで最終的にまとまってしまったところは

お見事ですね、監督(笑)

でも多分これは、はっきりと2つに分かれそうな映画ですね

ツボにはまれば面白いかな???


 ☆今日のオマケ☆

またお隣の大家さんからニガウリをいただきました

…きっと今年の夏はこれが最後ね(っω-`。)

 なぜか、いつも4本です(笑)


nice!(10)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

8月21日 月曜日 ひまわり [BOOK・ゲーム・DVD]

今回はぐ~っとさかのぼって、1970年のイタリア映画です(^^)

 

ひまわり《デジタルリマスター版》

ひまわり《デジタルリマスター版》

TSUTAYAを物色中に、ふと頭に『ひまわり』が浮かびました

日本人の評価が高いと聞いていて

いつか観たいなと思っていた映画です

でもかなり古いものだから、どうかな~って…

そしたら目の前にあったんです!

 

「おぉ~ !」

 

もちろん、借りましたよ~ ( ̄― ̄)v

 

 

とりあえず、あらすじをどうぞ~(^^)

 

~あらすじ~

 ナポリの女性ジョヴァンナは、ロシアの戦線に送られて以来

戦後も行方不明になった夫を探すことを決心し、ロシアまで旅をする。

だが探し当てた夫は、シベリアの娘と幸せな結婚をしていた…。

戦争によって引き裂かれた夫婦の悲劇の映画

 

 

 

主演のソフィア・ローレンは名前と顔くらいしか知りませんが

何年か前(何十年前?)に日本のCM(多分、原付バイク?)に出ていたような

記憶があります

それから考えると、現在はおいくつなんだろう…

調べてみると1934年生でした

だからこの映画のときって…36歳なの? いま72歳?(@_@;)

じゃあ、あのCMはすごく昔ですね!?

 

それにしてもこの方、ナイスバディですねぇ(^_^;)

いまは日本人も、背が高くなり、手脚も長くなり

スタイルが良くなったとは言いますが

この方には、とてもとてもかないません(@_@;)フゥ~

ボン・キュッ・ボン…ですもの(///▽///)

 

…正直、顔は怖いですが…

 

最初は、ひまわりが延々と続くところから始まるのですが

それが怖いくらいなんです(^_^;)

でもそのひまわりの下には、戦死したロシア兵やイタリア兵達が埋まっている…

ホントだったら「きれいだな~」と思うところでしょうが

なんだか物悲しい…

 

新婚生活の回想シーンがあるのですが

ご主人の作る卵24個使ったオムレツは最高です(笑)

もちろん2人で食べきれないのですが

あんな豪快な料理もいいかもしれないな~って観てましたよ♪

残ってしまったオムレツを、窓から捨てようとするジョヴァンナにも

びくっりでしたが(笑)

イタリアではこれが普通なのか、一昔?前だからなのか

映画だからなのか、ソフィア・ローレンだからなのかは分かりませんが(^_^;)

その後も、お客様がやってきたときに

掃除の途中だったのですが

掃除道具を窓から捨てて「どうぞお入りください」って…(@_@;)エェ~!!!

やっぱり私は日本人だから、日本人の目で見てしまいます(当たり前)

 

ラストは、ロシアに家庭を持ってしまったご主人が

イタリアまでジョヴァンナに会いに来るのですが

私としては、母親が病に伏していると嘘をついて

イタリアに帰ろうとする旦那様を見送るロシア人妻の心情も見ててつらかった…

きっと嘘だと分かっているんだろうけど(っω-`。)

 

そして、この映画には駅がよく出てきます

出兵するとき・ロシアでご主人を見つけたとき(このときは、ロシア人妻と仲睦まじい姿を見て

たまらなくなってジョヴァンナが列車に飛び乗ります)

そして最後は、お互いにまだ愛し合っているとわかっていても

いまは別々の人生を歩んでしまっていると悟り

ロシアに帰るご主人を見送るとき……

この3つの別れ、どれも切ないのですが

やっぱりラストの別れは、涙もろい私としては

号泣ものでした(ΩДΩ)ウウウゥ…

 

 

 

 

 


nice!(11)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

8月14日 月曜日 春の雪 [BOOK・ゲーム・DVD]

今日は三島作品に挑戦してみました(^^)

前々から観たかったのですが、いつみてもなくて

やっと借りることができました(^^)

春の雪

春の雪

 

~あらすじ~

幼馴染の二人、侯爵家の子息・松枝清顕(妻夫木聡)と

伯爵家の令嬢・綾倉聡子(竹内結子)。

聡子は清顕を慕うようになっていくが、清顕はその思いに気付きながらも

冷たい態度をとる。

そんな中、聡子に宮家との縁談話が持ち上がる。

清顕の気持ちを確かめようとする聡子だったが

すれ違いから突き放したような態度をとる清顕。

やがて聡子は、その縁談を引き受けてしまう…。

 

 

あ~、やっぱり素直にならないと、運命までもが変わってしまうんだな…

それが第一声ですね

妻夫木くん演じる清顕のやることがガキなんですが(笑)

素直に聡子のことを「好き」って言ってればな…

いやいや、まだこの段階では自分の気持ちに気付いていなかったのかも?

もう手の届かない人になってしまうと思ったとたんに

やっと自分の本当の気持ちをぶつけるのですが

人の物になるからそう思うのか?

それとも、そのときに初めて自分の気持ちに気付くのか?

 

…何書いてるかわからないですね(@_@;) 

 

私はこの作品に限らず、いろいろと考えてしまいました

それと、聡子は出家してしまうのですが

出家するということは、愛しい人とはこの世では会えない…

清顕が、必死の思いで会いに行っても

決して会いません(しかも病気で血を吐いてる(^_^;))

こっちが見てて

 

お願いだから、会ってやってよ~

 

って思うくらいです(^_^;)

 

最後に女性の強さ、清顕への一途な思いを見せ付けられました

 

あと、見所としては竹内さんの衣装がきれいですよ(^^)

着物洋服も出てきますが、ジロジロと見ていました

それにしても、このときの竹内さんもきれいです

確かこの撮影のときは、妊娠されていたんですよね?

特にファンではありませんが、この数年できれいになった

女優さんだと思います

 

う~ん、まあまあ良かったかな?

あっという間に観てしまいました

でも、今回は泣きませんでしたよ ( ̄― ̄)


 今朝のウォーキング途中で、とんでもないものを

見つけてしまいました(@_@;)

 

 ワルサーP38(ウソ)

これ、届出しなくていいですかね?

怖いので、写真だけ撮ってきました (笑)

 

私、しっ、しらな~いからね(゜□゜;)


nice!(9)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

8月9日 水曜日 力道山 [BOOK・ゲーム・DVD]

久々にDVDのご紹介です^^

この暑い中、クーラーもつけずに

扇風機一つで、もやもやの部屋で鑑賞

そしてその作品はこれです!

力道山 デラックス・コレクターズ・エディション

力道山 デラックス・コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2006/08/04
  • メディア: DVD

別に力道山のファンではないのですが

昨日、TSUTAYAでDVDを物色していたんです

何気に手にとってみて

 

ん? 赤井秀和?

 

と、じっと見てたらなんだか違う

 

この目は……あっ!!!

 

実はこれを観る前に、『オアシス』という作品を見ていたんです

その時に、主役の俳優さんに対して

 

いい俳優さんだな…

 

という感想を持っていたんです

 

その俳優さんの目にそっくり!!!

 

でも体格が違いすぎる!

そういえば、オアシスの作品に入る前に

20㎏の減量をしたと書いてあったし(出所したばかりの男の役でした)

 

もしかして…(゚Д゚)    (実際はオアシスのほうが先みたいです)

 

あの人が出演しているのならと思い

『オアシス』を探すことにしました(名前を覚えてなかったです)

そして『オアシス』にはソルギョングという名前を見つけ

『力道山』に書いてあるキャストと照らし合わせた!

 

ピッタリ!!! やっぱりそうだ!!!

 

即借りたというわけです ( ̄― ̄)

 

 

~あらすじ~

 1944年、第二次大戦下、韓国人という理由で先輩力士の

執拗ないいじめに苦し日々だった力道山…

ある日、一人の芸子、綾との運命の出会いを果たし

二人は晴れて夫婦となる

相撲でも着実に結果を残し、大関昇進を期待されていた力道山だったが

やはり韓国人という理由で、その夢も絶たれる…

そんな相撲界に見切りをつけ、自分の力を試せる場として

西洋のスポーツ“プロレス”に活路を見出すのだった…

 

 

…私は彼に対して、ほとんど知識はありません

名前とプロレスラーということくらいしか…

 

まず、私はセリフはどうするのだろうと思っていたら

日本語です(当たり前ですが^^;)

ホンのちょっこと韓国語がでてくるだけで、すべて日本語

ソルギョングの努力に脱帽です^^

『歩』という歌も歌っていましたが

これが結構上手かったです♪

 

ストーリーとしては、彼は頂点に上り詰めヒーローとなるわけですが

また、それと同時に孤独も味わうことになる…

力道山は睡眠薬を常用していたみたいですね

いつも何かに追われるという、脅迫観念に苦しんでいる姿

周りの誰もが信じられない…

私はブルース・リーと重なってしまいました

ヒーローになるということは

こういうことなんだな…

漠然ですが、そういうものを思いました

そして彼は、韓国人ということを世間に隠していたのですが

ラストシーンが韓国語なんです

腹を刺されて入院した先で、韓国人の弟子・金太郎に

自分の夢を語るんです

 

「みんなが笑って過ごせる場所を作る

     そしたら、これからずっと先も力道山のことを

           誰も忘れない…」

 

このような内容でした

結果的には、それが元で亡くなるのですが

この言葉だけがなぜ? 韓国語?(ちょことは出てきてましたが)

彼の思いが見れたような気がします

 

 

それと故・橋本真也さんが出演しています

相撲界から、プロレスの世界に入るという役です

気持ちいいようなプロレスのシーンも見せてくれますよ^^

 

ハングリー精神ってなんだろう?

そう思われる方は、これをみると理解できるんじゃないかな

と思える作品です^^

 

 


 今夜はラーメンを食べに行きました(^・^)

先日、主人が飲み会の帰りに

初めて行ったラーメン屋さんみたいです

すごくおいしかった!

けど、それは飲んだ後だったからかも?

と言うので、それを検証しに行きました ( ̄― ̄)

  これですっ!!!

味は…

う~ん、あっさりしてて私好みだったけど

ちょっと甘かったかな?

そして主人おススメ焼飯は、まあまあ(^_^;)

写真の端のほうにチビっと写ってます

 

…真面目そうなマスターは

何度も何度も、お茶を注ぎに来るんです

私はそんなに何杯もお茶飲めませんから…(@_@;)

 



 

 


nice!(12)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - BOOK・ゲーム・DVD ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。